創業1890年
(明治23年)

株式会社カネキチ
トップページ家庭向け通販業務用商品・工場案内|永源寺|会社概要お問い合わせリンク
滋賀県東部、鈴鹿山麓の大自然に恵まれた東近江市永源寺地区。名神高速道路八日市I.Cから数キロと、京阪神からの日帰り旅行には最適の場所にあります。加えて2011年春、全長4158mを誇る『石榑トンネル』が開通し、三重県桑名地域との距離も一気に縮まったことで大人気の観光エリアとして注目を浴びています。
必要最小限の開発により守り続けられる自然。カネキチが扱うお米はこんなところで丹精こめて生産されています。


永源寺観光

鈴鹿から琵琶湖まで・・・。平成の市町村合併で旧永源寺町は東近江市となりました。
水郷やヴォーリズ建築、信長の安土城で有名な近江八幡市、大老井伊直弼の出身地であり、石田三成の居城佐和山城があった彦根市、さらに東海道の宿場町土山と水口を持つ甲賀市などに隣接し、大凧や近江商人発祥の地、東近江を含めた湖東地区一帯は近年新たな観光地として全国から注目されています。




石榑(いしぐれ)トンネル

滋賀県と三重県の県境にそびえる鈴鹿山脈。カネキチが取り扱う『清流の里近江永源寺米』を育てるために必要な水・空気・土壌はこの山々の恵みではありますが、交通に関しては八風街道と呼ばれる細い道路が通るのみで、両県の交流を阻む存在でした。『石榑(いしぐれ)トンネル』はいなべ・桑名・四日市地域と滋賀湖東地域を結ぶ画期的な大動脈として2011年春に開通しました。名古屋からは桑名経由で1.5時間のアクセスとなり、永源寺地域を含む滋賀県湖東地域が日帰り観光スポットとなりました。






奥永源寺

山間部に集落が点在する奥永源寺地域は、永源寺地区はもちろん、東伊近江や近江八幡を含む湖東平野への水源地です。山に降った雨は鈴鹿の山々に濾過され、湖東地域の農業・工業・生活用水として重要な役割を担い、琵琶湖に注ぎます。
奥永源寺地区の里山近辺には岩から湧き出す水源も数多く存在しています。







  














道の駅「奥永源寺渓流の里」

2015年10月10日、奥永源寺に道の駅「奥永源寺渓流の里」がオープンしました。






紅葉 美しい水と空気は美しい景観を作ります。
奥永源寺、永源寺ダム、臨済宗大本山永源寺は特におすすめの紅葉スポット。永源寺温泉八風の湯や里山ならではのお食事処、由緒ある寺社仏閣も多く、心と体のリフレッシュに最適な観光地です。
お帰りの際には東近江市役所永源寺支所から車で1分、カネキチへお立ち寄りください。








Copyright 2011 Kanekichi Co.ltd All right reserved.